大竹和紙小市 vol.3 協賛企業及び店舗、個人一覧

▷企業、店舗

松井印刷株式会社 様

・谷岡保険事務所 様

grous ardingly 様
オレンジガードレール 豊川和也 様
三國酢造株式会社 様

 

▷個人
谷元有美様

垣谷真様

中村ゆかり様

山下なおみ様

他2名

協賛募集



広島県で唯一、伝統が絶えることがなく継承されている大竹手すき和紙。
その大竹市で「和紙の可能性」をテーマに、和紙軸で作家が作品を販売するイベント「大竹和紙小市」を2年ぶりに復活開催します。
その趣旨をご理解いただき、協賛していただける企業及び店舗・個人を募集しています。
>>協賛申込書PDF




1.大竹和紙小市 vol.3とは
遡ること5年前、 大竹手すき和紙の関係者から パインコーンズへ、ある相談が寄せられました。
「存続の危機である大竹手すき和紙を どうにか盛り上げて欲しい。」 と。
大竹手すき和紙は担い手の高齢化等多くの難題を抱え、近い将来その歴史は絶えてしまうかもしれない状況です。 私たちは大竹に住みながら大竹手すき和紙のことをわかっていません。 しかし同じようにわかってない人も多いはず。 それなら共にこの現状を知っていく 過程を楽しもう!と、 出来ることから一歩を踏み出しました。 それが、「大竹和紙小市」として誕生したきっかけです。
これまで2014年・2015年と開催をし、2016年は和紙のトークライブとして東京から日本全国の和紙を国内外に広める活動をしている、
NPO法人PIARAS
キミナミユミコ代表をお迎えしました。
2017年は原点に戻り販売イベントを行い、和をテーマにした彩りある1日を演出し、 広島県の西の端大竹市のお寺に大竹市内外から和紙に興味のある多くの方に足を運んでいただく1日をめざします。将来的には大竹手すき和紙を「広島県のお土産」としての認知度を高める活動へと繋げていきます。
ホームページ:http://otakewashi.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/otakewashi/

2.開催日時/場所
2017年10月1日(日)10時~15時
西念寺(広島県大竹市小方2-10-3)

3. 協賛企業、店舗、個人とは
大竹和紙小市の運営に供する事を目的として、一口5,000円(企業、店舗)1,000円(個人)以上の金銭の提供を行う企業・店舗・個人とします。協賛募集は9月30日まで行います。

4. 協賛企業、店舗、個人が得られる特典
(1)大竹和紙小市ホームページ(当ホームページ)およびFacebookページにに貴店舗名、貴殿名(希望者)を掲載
(2)大竹和紙小市リーフレットに貴店舗名、貴殿名(希望者)を掲載。(7月30日までの協賛の場合)

5. 協賛金使用用途
おもに大竹和紙小市当日の保険料・広告宣伝費・消耗品費等大竹和紙小市のイベント運営に関する事項に使用いたします。


6.お申込み、協賛金お支払い方法
協賛をお申し込み後、お振込みをお願いいたします。
分かりにくい場合はメールpc@pine-cones.orgにてお問い合わせください。
大竹和紙小市のFacebookページのメッセンジャーでもお問い合わせいただけます。

(1)お申込み
協賛申込書にご記入の上、直接手渡し、郵送、メール、FAX、いづれかの方法でお申込みください。
>>協賛申込書PDF
1. PiNECoNeSメンバーに直接手渡し(大竹市玖波1-6-2 98base内)
2. 郵送(送り先:大竹市玖波1-6-2 98base内 PiNECoNeS LLP 大竹和紙小市事務局)
3. メール(pc@pine-cones.org に添付)
4. FAX(送り先:0827-59-0234ーFAXのみの通信)

(2) お振込み
【お振込先】
ゆうちょ銀行 記号:15100 番号:13016781 名義:パインコーンズ
【他銀行からゆうちょ銀行に振り込まれる場合】
■銀行名:ゆうちょ銀行 ■金融機関コード:9900 ■店番:518 ■預金種目: 普通
■店名: 五一八 店(ゴイチハチ店)■口座番号: 1301678 ■名義: パインコーンズ